o0800053213614680894

タイ旅行に行く人へ、タイ人を驚かせる「クルンテープ」


 

「日本人は私がこれまで会った中で、もっとも好感のもてる国民で、日本は貧しさや物乞いのまったくない唯一の国です(オリファント 幕末)」「逝き日の面影 平凡社」

 

IMGP9499



以前、「マハ(偉大な、大きい)」というサンスクリット語について書きました。
この「マハ」が、日本語の「摩訶不思議」の「摩訶(まか)」の語源となった、という話です。

 

インドの「マハラジャ(大王)」の「マハ」も、「マハトマ・ガンディー(偉大なる魂:ガンディーのこと)」の「マハ」で同じです。

 

今回も、サンスクリット語つながりで、もう一本記事を書かきたいと思います。

このサンスクリット語の「マハ」という言葉は、日本だけではなく、タイなど東南アジアの国々にも伝わって、現在も使われています。

 

「世界で一番長い名前の首都は知ってる?」

バンコクで、同じ年ごろの日本人と知り合い、ご飯を食べているときに、そう聞かれことがあります。

 

幸い、それは、知っていました!
スリランカの首都の「スリジャヤワルダナプラコッテ」です。

「いや、実は、違うんだよね。答えは、タイの首都なんだって。『バンコク』っていうのは、正式名称じゃないらしい」

 

ということで、自分は勘違いをしていたらしい。
「でも、その正式名称が長すぎて覚えていないんだけど」
なんだ、知らんのかい。
と、そのときは思ったけど、確かにこれは覚えられそうにない。

 

「バンコク」というのは、外国人が使う呼び方で、タイ人は、4これとは別の正式名称で呼んでいるようです。

 

在日タイ大使館のHPには、このようにあります。

 

「外国人はタイの首都を「バンコク」と呼びますが、正式名称はバンコクではなく以下の通りとても長い名前です。 普段、タイ人は正式名称の初めの部分「クルンテープ」を首都名として呼んでいます。
正式名称
“クルンテープ・プラマハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロックポップ・ノッパラット・ラーチャタニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーン・アワターンサティット・サッカタッティヤウィサヌカムプラシット”」

 

あまりにも長いので、普通は、タイ人でも覚えていないといいます。
私は、これをすべて言うことをができたタイ人には、今までに2人しか出会っていません。

 

タイ人は、大抵、「クルンテープ(天使の都)」か「クルンテープ・マハーナコーン」と呼んでいるようです。
このHPにある「プラマハーナコーン」の「プラ」は無視していいです。

 

ちなみに、タイ語の「プラ」は、「聖なる」「仏像」「僧」という意味があり、「ワット・プラケオ」の「プラ」や、ラオスの「ルアンプラバーン」の「プラ」でも使われています。

 

あるとき、タイ人から、「バンコクは、どうだ?」と聞かれたので、何気なく「I like this city  クルンテープ・マハーナコーン」と言ったら、そのタイ人が目を丸くしていました。
「よく知っているな!驚いたよ」
と、喜んでもくれましたよ!

 

これで味をしめたので、「クルンテープ・マハーナコーン」を別のタイ人に言ってみたところ、同じようにびっくりしましたね。

 

「おまえは、タイ人だ!」というお褒めの言葉もいただいたり。
「クルンテープ」だけでなく、「クルンテープ・マハーナコーン」まで言うのが、ミソですよ。

 

この「マハーナコーン」の「マハー」というタイ語が、「マハ」と同じサンスクリット語で、はるか昔、インドからタイに伝わった言葉です。

 

写真の仏像(頭部)がある寺も、「ワット・マハタート」で「マハ」があります。

 

「マハー」が「偉大な」、「ナコーン」が「都市」という意味で、「マハーナコーン」は、「偉大な都市」になります。
バンコクの正式名称の中には、3つ「マハー」があります。
すべて、サンスクリット語の「マハー」でしょうね。

 

外国人が「ファランポーン駅」と呼ぶバンコクの中央駅も、正式名称は「クルンテープ駅」です。

タイ人はやはり、こちらの言い方をしているようです。

 

タイ人にとっては、「バンコク」よりも「クルンテープ」の方がなじみがあるし、普通は外国人も使わないから、この呼び方を外国人がすると親しみを感じてくれますよ。
タイに行ったら、ぜひ、試してみてください。!

 

ランキングに参加しています。
良かったら、下のボタを押してください。

 

ツイッターしてます。
folow me plz.
@amamatsushizuo3

このブログには、姉妹編があります。良かったら、こちらも、ご覧ください。

・旅行ブログ「ゆかしき世界

 

・英会話ブログ英会話で『ええ会話』」

今、ネイティブから習っているレッスンを復習代わりに、ここで紹介しています。 内容は、中学レベルの英語が中心です。 ただで、レッスンが受けれるようなもので、お得ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です