o0800060013614658333

外国人に必要な配慮とは?① ~外国人と卍と仏教のお寺~


 

今、日本に来る外国人が急増しているようです。
2015年には、2000万人近くの外国人が日本を訪れています。
ようこそ!

 

この傾向は今後も続くと予想されています。
ということは、日本人が外国に行かなくても、国内で外国人と接する機会はきっと増えますね。
外国人と友だちになって、その外国人をどこかへ連れて行く機会もきっと出てくると思いますよ。

 

先日、知り合いになっばかりのトリニダードトバゴ人が、「お寺に行きたい」と言うので、彼女をお寺に案内しました。
そこで、彼女があるもの見て、絶句してしてしまいました。

 

お寺にあった「卍」のマークを見つけたのです。
「あれはナチスの鉤十字じゃない!」と驚いて言いました。

 

さて、こうした場合、あなたなら何て言いますか?
日本に来てまだ日が浅い外国人をお寺に連れて行ったら、けっこうな確率で起こることだと思いますよ。

 

昨日の読売新聞で、こんな記事を見つかました。

「『卍』ナチス連想で三重の塔に…外国人向け記号(2016年01月13日)」というタイトルの記事です。

 

「2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、国土地理院は「外国人向け」の地図で使用する地図記号を新たに作ることを決めた」

新たな記号では、卍が変更されているということです。

 

 「観光地が多い寺院の地図記号は「卍」だが、ナチス・ドイツのマークを連想させるという意見が多数寄せられたため、三重の塔のデザインとした」

 

最近、ブログ「ニュージーランド人『マジかよ!日本じゃ、これが許されてるのか? 』」という記事でも、「卍」と「ナチスの鉤十字」のことを書いていたので、興味深くこの記事を読みました。

 

 

さて、この「卍」のマークですが、これを変える必要があったと思いますか?
まあ、もう「変えた」と結論が出ているんですけどね。
でも、改めて考えてみる価値はあると思いますよ。
で、ここからは個人的な意見になります。

 

私は、変えなくても良かったと思いますよ。
地図に「卍」を載せて、その横にでも説明をつけておけばいいのではないかと。

 

 

外国人、特に欧米人に対する配慮というのなら、「見えなくする」のではなく、「見せる。そして、適切な説明を加える」ということが大事だと思います。

こう思ったことのは、二つ理由があります。

 

まずは、私の今までの経験によるものです。

私はこれまでに、イギリス人、アメリカ人、フィリピン人、インド人、トリダード・トバゴ人などを日本のお寺に連れて行ったことがあります。
すでにお寺の「卍」を見たことがある人もいれば、初めて見て目を丸くした人もいます。

 

こんななとき、私の場合は、卍について簡単に説明します。頼りない英語ですけど。

 

まず、「卍」の意味ですが、これは「大辞泉」によると、「仏の胸など体に現れた吉祥の印(大辞泉)」とあります。

 

この、吉祥(きちじょう)とは、「めでたい兆し」のことで、英語の辞書をひくと、「good」「happy」「lucky」などの言葉が出てきます。
仏教のシンボルなのだから、悪い意味のはずがありません。

 

つまり、「卍」には、「good」「happy」「lucky」の意味があり、ナチスの鉤十字とは、まったく反対のものだ、と話します。
このくらいの説明でも、「ああ、なるほど」と、彼らは意味を理解して納得してくれます。
むしろ、日本での卍の意味を知って「サンキュー」という人もいました。

 

要は、彼らが日本(中国・韓国・インド)での「卍」を正しく知って、それがナチスの鉤十字ではないことを理解すれば問題はないと思います。

 

卍を見ても、ナチスではなく、「good」「happy」「lucky」を連想するようになれば、okですね。
ついでに、こんなことも話します。
一万円札の「万」という漢字は、もともとこの「卍」からできたんだよ、と。
これで、卍を嫌いになるはずがありませんね!

 

まったくボクの個人的な経験ですけど、「卍」に関して外国人への配慮を考えるのなら、正しい情報を伝えて、彼らの認識を変えてもらう方がいいですよ、きっと。

 

それに、こうした考え方は、外国人からも支持されると思います。
その理由を、次回、毎日新聞の記事からお伝えします。
「ヒトラー「わが闘争」再出版 戦後発禁の著書(2016年1月9日)」という記事です。

 

これは、欧米人の価値観や考え方がよく表れている事件だと思います。

 

ランキングに参加しています。
良かったら、下のボタを押してください。

 

ツイッターしてます。
folow me plz.
@amamatsushizuo3

このブログには、姉妹編があります。良かったら、こちらも、ご覧ください。

・旅行ブログ「ゆかしき世界

 

・英会話ブログ英会話で『ええ会話』」

今、ネイティブから習っているレッスンを復習代わりに、ここで紹介しています。 内容は、中学レベルの英語が中心です。 ただで、レッスンが受けれるようなもので、お得ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です